2009年06月25日

オシャレ

小学生のとき、クラスメイトに小学生にしてすでに『SEVENTEEN』を読んでいる、
オシャレ好きな友達がいました。

その子と遊ぶときは必ず服を見に行くのだけど、
当時ELTの持田香織さんが火付け役で、キャミソールブームのまっただ中。

当然その子はもうキャミソールを持っていて、「けんちゃんもキャミソール買いに行くで」
と言って、一緒にキャミソールを見に行ってくれることになった。

心斎橋の長い商店街の中に二千円均一の洋服屋さんがあって、一体いくらかかるんだろうとお年玉を握りしめながらビクビクしていた私は、「あっ二千円か…」と内心ホッとしながら物色。

その子オススメの白いキャミソールワンピを買って、お店で着替えてその子のお家に戻った。

似合ってるかな…って少し不安に思いつつ、私もこれで相当オシャレっ子だな♪なんて思ってその気になってルンルン〜♪♪♪

いい気分のまま、ひじをつき寝っころがって二人で「SEVENTEEN」を読んでいたら、なんの気なしにパッと私の方を見た友達が

「けんちゃん、やらしい〜//」って言った。

「え?」

「胸丸見えやで!!」

「えっ?…あーっ!!」

すぐに自分の胸元を見るとキャミソールの襟刳りから、胸もそしてパンツまで丸見えに…Σ( ̄□ ̄;)!!!

いやぁ〜!!
綿のパンツは見ないでぇー!!

・・・オシャレは大人になってからでいい。と思った。


posted by 見学奈緒 at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。