2011年05月25日

シュルレアリスム展

もう終わってしまいましたが(汗)この間国立新美術館にシュルレアリスム展を見に行きました♪

心落ち着く風景画より心掻き乱されるほどわけの分からない絵や立体物が好みの私ですが、
シュルレアリスム展はわけが分からな過ぎてとっても面白かったけど、クラクラと疲労感に襲われました。。笑

シュルレアリスムとは、夢や無意識の世界に新しい美と真実を求める芸術運動で、常識や理性にとらわれない純粋な美、現実をつきつめた"超"現実を描きだすこと(ポケットガイドより)らしいのですが、
いままでめっちゃ自由に行動してたつもりだったけど、普段どれだけ一般的な、型にはまった動きばかりしてるのかよくわかりました( ̄▽ ̄)
ってゆうか、やりたいことをやってるつもりでも計算が入っていたり、想像力のままに生きるのはエネルギーがいるんだと実感!

本当にわけが分からない!!

想像力の力や超現実を見たら、マンネリ感で悩むことはないなと思いました。

オモロー☆

image-20110525152557.png

この間読んだ嶽本野ばらさんのミシン2/カサコに出てくるマン・レイのミシンと雨傘も展示してあった〜(#^.^#)うれしい♡

image-20110525153107.png

image-20110525153129.png


posted by 見学奈緒 at 15:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。